2012年02月24日

取材地

みなさんこんばんは!

今週は、オープニングパーティーに連続出席する毎日でした。今週水曜日は広尾で開催中のファインアートがメインの写真展、翌日は最近女子カメラで活躍されている若子Jetさんの写真展と母校の卒業生選抜展、本日は新宿御苑で開催中の母校の甲田先生のパーティーに顔を出しました。みなさんの作品はどれも大変勉強になりました。どれも素晴らしい作品展なので、お近くを通られた際には足を運んでみて下さい。運がよければ作家さんに出会えるかも!!

「The Emerging Photography Artst 2012」
・作家名・
小林 信子、鈴木 ゆりあ、イワナミ クミコ、新居 康子、酒井 成美、
西村 満、相星 哲也、川島 崇志、岸 剛史、安達 完恭、石川 和人、
市川 健太、青木 大、佐藤 寧、齋藤 安佐子、高畑 彩(敬称略)
開催場所:インスタイル・フォトグラフィー・センター
会期:2012年2月21日(火)〜3月4日(日)
詳しくはこちら
これからの活躍が期待される若手作家さんの作品が購入できます。展示会場も素敵なので是非いかれてみてはいかがでしょうか。


「キッチュ a GO!!GO!! 浪花ハート(トランプ)編」
作家名:若子Jetさん
場所:オリンパスプラザ 東京
会期
東京:2012年2月23日(木)〜2月29日(水)
大阪:2012年3月8日(木)〜3月21日(水)
詳しくはこちら
独特の世界観は目を離せません


「日本大学 芸術学部 写真学科 卒業制作選抜展」
作家名:日本大学芸術学部写真学科の学生によるグループ展
場所:ポートレートギャラリー
会期:2月23日(木)〜2月28日(水)
詳しくはこちら
日本大学芸術学部写真学科の卒業生の選抜展。現在の学生がどのような写真を撮影し、どのうような姿勢で写真と向き合っているかが垣間見える。非常に面白く、力強い作品展


『「野の花」足もとの妖精たちU』
作家名:甲田謙一先生
場所:アイデムフォトギャラリー・シリウス
会期:2月23日(木)〜2月29日(水)
詳しくはこちら
日本大学芸術学部写真学科教授の甲田先生が織りなす花物語。野花の解説と綺麗なプリントは見ていて感動を覚えます。

今週末は写真展巡りをおすすめします。

さて、ようやく本題ですが、今週東北方面に取材する予定でしたが、急遽北海道に再度撮影に向かう事になりました。十勝及び帯広方面の取材にいく予定です。
最後に、私の写真集「水彩紀」とカレンダーで使用した作品「光彩紀行」の2作品を合わせた作品展を開催することになりました(ぱちぱち)
写真展名は「水彩紀行」です。会場などの詳細はこれからアップしますが、まずは来月に南町田のモンベルさんから始まります。作品は一緒ですが、展示会場が変わるので面白いと思います。
詳しくはこちら

全国9ヶ所を1年かけて巡回します。北は青森、南は鳥取、岡山です。

では取材にいってきやす!!
posted by kisho at 22:19| Comment(1) | 日記

2012年02月19日

結婚式っていいね

みなさんおはようございます。

今週は撮影がお休みです。理由は妻と私の友人である方の結婚式に出席する為です。思えば妻と結婚してから半年が過ぎました。結婚してすぐに展覧会が始まり、慌ただしく日々が過ぎていきましたが、妻のサポートがなければ今頃大変な思いをしていたでしょう。本当に感謝しています。

さて、来週は青森県に取材予定です。被写体は考えておりませんが、おそらく十和田湖や八甲田になると思います。樹氷や十和田湖の冬景色などが撮影できればと考えております。

それと、今月は「岳人」に掲載されました。カラー3Pの中でテキストと写真を掲載しております。是非、書店でご覧下さい。

では、よい休日を!!
posted by kisho at 10:09| Comment(0) | 日記

2012年02月12日

知床へ

みなさんこんばんは。

シーピープラスも終わり、ほっと一息つきました。今年は、新製品が数多く出ていたこともあり、会場に足を運ばれた方も多かったのではないでしょうか。私も気になっていたキヤノンさんの新型レンズ、24-70を試写することが出来たので満足しました。作りが良いので今から発売が待ち遠しいです。

 さて、最近写真撮ってないんじゃない?とある方からご指摘を頂きました。写真展を開催している間は一切写真撮影をしていなかったので、個人的に訛っているかもと覚悟をしておりました。どきどきしながら流氷撮影の為に中標津空港に向かいます。
R0010937.JPG
さぁ、撮影の始まりだ!
R0010938.JPG
空港に到着後、レンタカーにて車に乗車。

車に乗車後、一路知床を目指します。お目当ては流氷と夕焼けです。
R0010941.JPG
撮影地に到着。ここは有名なポイントの為、道内、道外問わず多くのカメラマンで賑わいます。
R0010939.JPG
セルフポートレート
ここでアクシデント発生!!持ってきたコンパクトカメラが寒さのせいで全く動かなくなりました。ウィーンという電子的な音はするものの、レンズがしまえなくなりました。こんな状況下でも愛機EOS5DマークUはなんともなりません。さすが!

さて、撮影を終えて車で坂をおりていると、ヒッチハイクをしている方を発見!車を止めて近くまで送る事にしました。なぜこのような事をしたかというと、学生時代に野宿をしながら撮影旅行をしたことがありました。しかもクリスマス!!毎日零下20度を超える気温に体がやられて、意識が薄れる事もありました。そんな体調にも関わらず、摩周湖の月光浴を撮影したいと思い、摩周駅から第一展望台まで夜間歩きました(ちなみに片道13km程)その時にヒッチハイクをしたのに誰一人助けてくれなかったので、俺が運転手なら助けると心に決めていました。そして月日が流れてようやくその日がきたのでした!!
_MG_0515.JPG
彼女は美大にこの春から通われるということ。頑張れ!!

人助けをして、おなかが減ったので知床にあるセイコーマートに立寄りました。うーん、いつきてもホットシェフのにおいがたまらん!!
R0010889.JPG
大好きなお弁当!これで390円です。

腹ごしらえをして、次に野付半島を目指します。半島到着後、空を見上げると満点の星空がお出迎え。う〜ん素晴らしい!!
朝は5時起床。ポットにいれてあるほうじ茶を軽くすすり、出発の準備。辺りが明るくなるころに車から出て海岸線を散策。流氷と海と朝日のコントラストがとても綺麗でした。

流氷を撮影後、摩周湖へ向かう。今年は冷えこむ日が続いたので、全面結氷しているのではないかと思い出発。
現地に到着すると、そこに広がる景色に驚いた。ここまで完全に結氷しているとはおもっていなかったのでさすがに興奮しました。ただ、もう少しはやければ雪が積もる前だったのにと思う。
R0010943.JPG
夢にまで見た全面結氷の摩周湖

摩周湖撮影後は屈斜路湖に向かう。こちらは昨年初めて訪れてから好きになった撮影地。温泉が湖のあちらこちらからでているので、白鳥さんも羽を休めていました
R0010944.JPG
白鳥

R0010945.JPG
空港で頂いた親子丼

R0010950.JPG
中標津空港

R0010952.JPG
空港で記念撮影

R0010949.JPG
マクロで遊んでみました

さぁ、自宅に帰ろう



posted by kisho at 18:54| Comment(2) | 日記