2012年04月25日

今週の取材地

みなさんこんばんは。

 都内の桜は既に散り、初夏の風薫る季節になりましたが、いかがお過ごしでしょうか。思えば、大学生時代に担当の先生から「薫風」というテーマで撮影をしてきなさいといわれました。当時の私はまったく理解出来ずに結局新緑の写真を提出したのを思い出しました。意外とテーマを決めると写真を撮るのが難しくなりますよね。機会があれば「薫風」というテーマで撮影されることをおすすめ致します。

 今週は土曜日に石川県に帰郷したいと思います。理由は金沢での展示に立ち会うためです。今回は地元の新聞社からの後援も頂く事ができ、本当に感謝しています。北國新聞社の後援になります。地元で取材を受けた後、福島の桜を取材したいと思います。ようやく自分自身の眼で現地を見てみたいと思う様になりました。報道ではなく自分自身の体験を通じて、表現できることを考えてきたいと思います。

 最後に、よくプリンターとモニターの色が合いません。といったご質問をお受けします。一番確実なのは、カラーモンキーというキャリブレーターです。こちらを導入されると意外と簡単に解決します。ご興味のある方はメーカーサイトをご覧下さい。

 エックスライト社ホームページはこちらから
posted by kisho at 22:59| Comment(0) | 日記

2012年04月17日

新型EOS5D MarkVの高感度特性

みなさんこんばんは。

今日は、自宅から見える景色を撮影して、新型5DマークVの高感度をレポートしてみたいと思います。

まず、使用機材をご説明

比較用ボディ
・EOS5D MarkU
・EOS5D MarkV

比較用レンズ
・EF35mm F1.4L

撮影条件
1、ISO100から1段ずつ高感度にしていき撮影を行った。
2、ISOの上限はそれぞれの機種で拡張しないところまでとする(H1・H2は不使用)
3、機体本来の性能を判断する為、今回はJPEGにて撮影しました
4、機体ではノイズ除去機能をオフに設定
5、絞りは全て開放(F1.4)

では、EOS5D MarkUのテスト画像からご案内致します。
_MG_1261.JPG
EOS5D MarkU ISO100

_MG_1262.JPG
EOS5D MarkU ISO200

_MG_1263.JPG
EOS5D MarkU ISO400

_MG_1264.JPG
EOS5D MarkU ISO800

_MG_1265.JPG
EOS5D MarkU ISO1600

_MG_1266.JPG
EOS5D MarkU ISO3200

_MG_1267.JPG
EOS5D MarkU ISO6400


さて、お次は、新型EOS5D MarkVのテスト画像になります。

_89C1253.JPG
EOS5D MarkV ISO100

_89C1254.JPG
EOS5D MarkV ISO400

_89C1255.JPG
EOS5D MarkV ISO800

_89C1256.JPG
EOS5D MarkV ISO1600

_89C1257.JPG
EOS5D MarkV ISO3200

_89C1258.JPG
EOS5D MarkV ISO6400

_89C1259.JPG
EOS5D MarkV ISO12800

_89C1260.JPG
EOS5D MarkV ISO25600

ISO6400では5D MarkUの場合、カラーノイズが目立ちましたが、新型5D MarkVではカラーノイズもなく良好な画像が得られています。また、ISO12800でも状況によっては十分なだとおもわれますが、このあたりから、内蔵のノイズキャンセラーの利用やRAW画像からのノイズ除去を前提とした撮影をする必要があると思われます。しかし、以前と比べると格段によくなっていると、今回のテストから読み取れます。
ちなみに、新型のテスト撮影では、ISO200の撮影をし忘れました。申し訳ありません。
検討材料としてご活用頂ければと思います。


posted by kisho at 22:52| Comment(0) | 日記

2012年04月15日

四国取材紀

みなさんこんばんは。

 今週、土日は四国方面に取材してきました。平野部では既に満開を過ぎていますが、山の中腹部や頂上付近では満開なので、素晴らしい景観を撮影することができました。

 土曜日の明け方に、羽田発広島行きの飛行機に乗り込み出発。広島空港から目指す岩城島まではわずか80Km程の距離になります。今回レンタカーを利用して現地に向かいました。島へはフェリーで向かいます。乗船すると、サービスにレモンを2個頂きました。
 さて、入島して、早速積善山に向かおうと登山道に車を走らせると、係員の方に止められました。理由は、桜祭りの為の入山規制とのこと。入れないのでは仕方ないので、規制が解除される13時まで島内を撮影しました。規制解除の時刻に再度向かうと、今度は登山道ぎっしりと車の列。結局、通常20分程の距離を1時間半かけて頂上に到着しました。

R0011070.JPG
積善山頂上の景観

 頂上では既に何人かの方が夕日を待っていたので、私もその輪に加わらせて頂きました。さっそく、横にいた方に話を聞くと、「岡山からきました」とのこと。私は「東京です」と答えると驚いていましたが、夕焼け待ちの方の中に「福島から来ました」というわたしより強者がいらっしゃいました。しかも、この方なんと同業者!更に、2週間前から取材をしていますということ。これから、あと2週間撮影をされて福島に帰りますということでした。

 夕焼けを撮影し終わり、島の中にある温泉に早速向かいました。四国とはいえども4月の夕刻は冷えました。お風呂に入り、顔にお湯をかけると、なんとしみる!においを嗅ぐと潮のにおいがしました。すこししょっぱかったです。でも気持ちいい!!
R0011073.JPG
弧隠温泉

 夜は恒例のカップ麺。10時には就寝。

 翌朝は朝4時に起床して、山の頂上に向かいました。昨日とはうってかわり、風が強く更に寒い!本当に四国なの?と疑問が出るくらい寒かったです。太陽が出て撮影を終えた後は、徳島県の川井峠に向かいました。川井峠はしだれ桜の名勝地です。全ての撮影が終わったのは13時で、それから急いで広島空港に向かいました。最後は広島風お好み焼きでフィニッシュ!

R0011074.JPG
羽田空港内のお店で頂きました。もちろんそば入り!

 それと、近日中に5DマークVの高感度特性のレポートを挙げたいと思います。

posted by kisho at 23:21| Comment(1) | 日記