2012年06月16日

可能性

みなさんこんにちは。

関東もいよいよ梅雨入りしましたね。私は1週間前に西表島で梅雨を先取りして満喫してまいりました。梅雨だけでは満足できず、台風3号までやってきたので、私がいかに雨男かがおわかり頂けると思います。

 さて、冗談はほどほどにして、西表島の写真がなぜメインページにアップされていないのか疑問に思う方もいらっしゃると思いますが、理由がございまして、ある雑誌社から今回撮影した写真を口絵掲載して頂けると連絡がございました。ただ、写真の選定がまだ本決まりでは無いため、今回はHPアップを自粛しているわけなのです。おそらく○○○○○8月号に掲載されると思いますので今暫くお待ち下さい。もちろん掲載誌の発売と同時にご案内する予定になります。西表島は水脈列島「日本」の縮図だと今回の取材で感じる事ができました。雲がぶつかる標高300Mの山々が海抜0Mの海岸線から見る事ができ、離島にも関わらず、水が潤沢にあり、ジャングルの中では、多種多様な生物が動いているところをみると、日本独特の水に守られている景色を堪能することができます。
 もちろん、不便な点もありますが、日本の本島が住みやすくなりすぎているだけだと感じます。

 取材で感じたことは、このフィールドは写真集に纏めることができると感じたことでした。これから現地での取材を通して、素晴らしい西表島の景色を纏めていこうと思います。

 ちなみに、今日は妻と一緒に外出をして、国立西洋美術館で開催されているベルリンを見に行こうと思います。

 では、皆様も良い週末を!!
posted by kisho at 14:06| Comment(0) | 日記

2012年06月04日

蒸し暑い!

みなさんこんばんは。

ご存知の方も多いと思いますが、今私は西表島に来ております。もちろん取材の為ですが、台風3号が沖縄県に向かって北上中の為、西表島は今猛烈に蒸し暑くなっております。

 さて、こちらにきていろんな方との出会いがありました。まず、お世話になったのが、ダイビング関係の取材でご協力頂いている、ホットマングローブさん。そして、カヤックで初めてお世話になった、サニーデイさん、それと今日の夜に食事をさせて頂いたくくるくみさん。西表島はなんといってもみなさん人情深い。あまりに深いので、本当に感謝しきれない。そのくらい、西表は自然も素敵だし、人との出会いも素晴らしいと思います。自然と共存する島、西表島。日本に残された数少ない原始の自然が、今も島民の暮らしを支えていることに感動しました。

ちなみに、ここ数日朝4時起きです。さすがに4日間連続なので、少し疲れてきましたが、引き続き素晴らしい作品を撮影できるよう頑張っていきたいと思います。
posted by kisho at 22:14| Comment(2) | 日記

2012年06月01日

西表島

みなさんおはようございます。
私は今、羽田の出発ラウンジにおります。
理由は、本日から西表島での撮影を行うためです。滞在は5泊6日を予定しております。ここ数日、現地に向かう為の準備をおこなっていたため、少し疲れてを感じてますが、不思議なものでいざ出発する日になると、元気になっていたりします。
現地では、水中写真や、滝などを取材する予定ですが、予定に縛られずに柔軟に被写体を探しながら撮影を行いたいとおもっております。

現地のレポートをいくつか挙げたいとは考えております。

では、いってきます。
posted by kisho at 10:34| Comment(0) | 日記