2013年06月20日

CAPAに掲載されました

みなさんこんばんは。

 さて、先週は1週間の間、西表島にいってまいりました。非常に蒸し暑く、時折激しい雨がふりそそぐたびに、亜熱帯気候の土地だな〜と改めて感じる日々でした。
そんな、西表島の写真ですが、6月20日発売のCAPA7月号に掲載されております。今回は、EF24-70 F4L の記事になります。私個人も大変気に入っているレンズなので、ご興味のある方は是非ご覧下さい。特に本格的なマクロレンズとしての利用が可能な点は非常に評価できると思います。
GetAttachment.jpg
ちなみに写真に写っているパインは西表島の特産品でもある、ピーチパインです。酸味が少なく、非常に口当たりがやさしく甘いのが特徴です。
パインが苦手な方にこそ、味わって頂きたいと思います。

 今週は妻と一緒に群馬方面に撮影と温泉旅行に行ってきたいと思います。また、つつじが見頃ということなのでいまから楽しみですね!!
posted by kisho at 22:38| Comment(2) | 日記

2013年06月04日

フォトコン6月号

みなさんおはようございます。

今日は朝早起きをしたのでこの勢いにのってブログ更新をしたいと思います。
さて、まずは今月号のフォトコンに掲載させて頂いている記事ですが、4月に取材を行った結果になります。特にみなさんにご報告をしたいのは、洞窟から撮影した写真です。こちらの写真はまさに西表島が珊瑚の隆起によって形成された島ということを物語っています。また、そのよこに写っている渓谷の写真は、亜熱帯どくとくのモダマやヤエヤマオオタニワタリがさりげなくうつっているのがいかにも西表らしい写真といえます。

また、水中から撮影した写真は西表島の有名なダイビングスポットにて撮影を行いました。アカネハナゴイが乱舞する景色はまさに圧巻でした。

そして、なんといっても一番の推しは!ヤエヤマヒメボタルでしょう!いくえにも重なるホタルたちがたった30分だけ乱舞して後世に遺伝子をのこしていく姿は神秘的といえます。

西表島はまさに風景写真の新定番となるちからが有ります。陸良し!海良し!まさに風景写真の楽園ともいえるこの土地!本当に撮れば撮る程、素晴らしい土地だと感じております。

撮影が佳境に入ってきたためブログの更新が遅れておりまして申し訳ありません。次回は今月の12日から西表島に入島予定です。ちなみにヤエヤマヒメボタルは2月下旬から4月中旬までが見頃になります。

posted by kisho at 07:30| Comment(0) | 日記