2015年10月17日

いろいろなご報告とこれから

ながらく更新しておりませんでしたが、いろんなことが一通り終わったので、皆様に纏めてご報告致します。

 まずは、写真展「西表島」ですが、現在御徒町のモンベルにて展示を開催中になります。こちらは、25日までの展示となりますので、まだご覧になられていない方は是非、ご来場下さい。
在廊は最終日25日の14時から15時までの間を予定しております(最終日は15時まで)

 また、9月からですが、例年通り大雪山の紅葉からスタートしており先月末には山形県月山、今月初めには長野県白駒池、先週は再度山形県月山へ撮影を行いました。
まず、所見ですが、山岳地方の紅葉は例年以上と思われます。ただし、八甲田に関しては例年並みのようです。また、一部では霜がおちはじめており、例年より5〜10日程、紅葉の進行が速いようです。もし、例年並みで、撮影のプランをたてている方は、現地に問合せて頂いた方がよろしいかと思います。

 最近、月山の「まいづるや」様にお世話になっており、そちらに9月末に撮影した作品を展示しております。山形県月山はこれから晩秋を迎えますが、小国や八甲田の山麓などの標高が低いところはこれから見頃を迎えるので、お出かけついでに是非お立ち寄り下さい。「まいづるや」様は写真のお宿としても有名な旅館といえます。最近、秘湯を守る会の認定を頂き、予約がとりずらいお宿となっておりますが、写真好きなら是非ご宿泊下さい。

 現在、「日本の光」をテーマに撮影を行っておりますが、そのコア撮影にはまだ数年を要する予定です。そんな中、「月山」をテーマに撮影し、纏めれれば写真展というお話があり、来年初旬から集中して取材を行う予定で準備をしております。こちらもあわせてご期待頂きたいです。

 最後に、本日妻が手の手術を受けました。比較的軽度ではありますが、しばらく妻の療養を優先しますので11月中は取材の頻度が減ると思います。ですが、完治を目指し、2016年もしくは17年には新作の展示が行えると信じて準備しておりますので、引き続き皆様のお力添えを頂ければ幸いです。


写真家 早見紀章
posted by kisho at 22:00| Comment(0) | 日記